うつ病や統合失調症等の精神疾患の障害年金請求代行なら、埼玉県上尾市の野口労務管理事務所にお任せください。

精神疾患(うつ病や統合失調症など)の障害年金請求専門の社会保険労務士

東京・埼玉 精神疾患障害年金ネット

東京都及び埼玉県、千葉県、神奈川県等の首都圏を中心に全国区で承ります。うつ病統合失調症、知的障害、発達障害等障害年金はプロである社会保険労務士にお気軽にお問い合わせください

全国対応 

お気軽にお問合せください

《無料相談実施中》

048-788-1788

簡単!無料受給判定

受給判定フォーム

受給判定は以下のフォームよりお願いいたします。

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

(例:山田太郎)

(例:sample@yamadahp.jp)

(例)東京都

(例)うつ病、統合失調症、知的障害、発達障害等

(例)平成23年5月頃

*知的障害の場合は記入しないで下さい。

(例)平成23年6月頃

*うつ病などで精神科を通院する前に内科で睡眠薬を処方されていた場合は、その内科を初診日として考えて下さい。

(例)
平成23年5頃〜平成25年7月頃まで
(○○クリニック 精神科)

平成25年8月頃〜現在まで
(○○病院 心療内科)

*内科なども含めてご記入下さい。

(例)
・食事の頻度は1日1食で、食事量も少量です。
・時折、ストレスから過食嘔吐してしまうことがあり、発病以来10㎏以上痩せてしまいました。
・家族がいないと食事の用意もできない状況が続いています。

(例)
・入浴の回数は1週間に1回程度です。
・強い倦怠感によって、部屋の掃除は自分では全くできません。

(例)
・外出自体が億劫で買い物に行ける日は限られています。
・買い物に行けた日であっても、必要性の薄い商品を購入してしまいます。

(例)
・体調が悪くて病院のキャンセル、遅刻を繰り返してしまっています。
・薬の飲み忘れや、飲み過ぎも頻繁にしているので、現在は家族に管理してもらっています。

(例)
・強い対人恐怖があり、家族と主治医以外は全くコミュニケーションが取れません。
・思考がうまく働かず、相手が話していることを理解できないことが頻繁にあります。

(例)
・調子が悪い日は、寝たきりのような状態になってしまうので、そのような時に、非常の事態(火災や地震等)が発生しても、消防局への通報や近隣住民への声掛けなどの適切な対応はできる自信はありません。
・道を歩くと、ぼーっとしてよく人とぶつかってしまいます。また、赤信号を渡ってしまったこともありました。

(例)
・寝たきりがちで、銀行や役所へ行くこと自体できる日は限られています。
・役所へ行けたとしても、役所の方の言っていることを理解し、一人で適切に手続きを進める自信はありません。

事実婚や内縁関係上の配偶者がいる場合は、既婚にしてください。

*18歳に達する年の3月31日未満の子だけカウントしてください。

*子と別居していても、仕送りをしている場合や、子が健康保険上の被扶養者になっている場合もカウント対象にしてください。

お問合せはこちら

お問い合わせはこちら

お気軽にお問合せください


お電話でのお問合せはこちら

048-788-1788

受付時間:9:00~20:00(土日祝を除く)

簡単!受給判定実施中

簡易的な受給診断です。お気軽にご利用ください。

22個の質問に回答するだけで、あなたの受給の見込みを判定致します。

ごあいさつ

代表の野口です。

代表の野口です。

親切・丁寧な対応をモットーとしております。お気軽にご相談ください。対応エリア東京都(荒川区,板橋区,杉並区,世田谷区,中央区,千代田区,豊島区,中野区,練馬区,文京区,港区,目黒区,江戸川区,大田区,品川区,渋谷区,新宿区,)埼玉県(川口市,戸田市,鴻巣市,上尾市,桶川市,朝霞,所沢市,入間市,川越市,熊谷市,深谷市,行田市,春日部市,越谷市,三郷市,本庄市)茨城件、千葉県などの首都圏はもちろん、全国で対応しております。